綿棒を用いて鼻の毛穴ケアをするやり方は、綿棒にオイルを染み込ませて、角栓を取るために鼻を綿棒で優しくマッサージするように動かします。
この時、洗顔した後に行うことで角栓を取り除きやすくなります。
また、綿棒で鼻の毛穴の汚れと角栓を取った後は、洗顔と保湿ケアをして顔に潤いを与えて、毛穴に角栓が詰まるのを防ぎます。
ただし、綿棒を使う際は、力を入れ過ぎて行うと肌を傷つけることになります。
オイルを使って皮膚への滑りを良くしている状態で、綿棒で角栓を取るのですが、より効果を高めるために肌に直接オイルや保湿クリームを塗る方法もあります。
さらに、aリノール酸が含まれたオイルを使うことで、肌の代謝が良くなり角栓が改善しやすくなります。
また、綿棒とオイルで角栓が取れる仕組みとして、綿棒にオイルを染み込ませて毛穴をマッサージすることで角栓が柔らかくなります。
優しくマッサージすることにより、角栓が毛穴の外まで溶け出していくので、角栓を取りやすくなります。
そして、皮脂に近いオイルは角栓に馴染みやすいので、楽に角栓を取り除けます。
毛穴ケアにオイルと綿棒を使うことで、次第に自分の肌に合ったオイルを見つけ出すきっかけにも繋がります。
詳しく知りたい方はこちらに記載されているので参考にしてください。⇒毛穴ケア 綿棒

関連記事


    多くの悩みである「毛穴」は簡単には消えてくれませんね(*_*) 毛穴の黒ずみの原因の多くは角栓のつまりが挙げられます。「いちご鼻」なんて言われたくないですよね~(/_;) 最適なケアをして毛穴の黒ずみ…


    20歳に入ったぐらいから化粧水などスキンケアの見直しをし始める頃ですね。 20代中旬ごろからいきなりガクっとお肌の状況が変わっていきます。まず、大人ニキビや吹き出物は本当に悩みますよね。 ホルモンバラ…


    顔のあちこちにできた薄いそばかすやシミは 紫外線を浴び続けてきたことによる肌へのダメージです。 ただ保湿をしただけではシミを薄くすることはできません。 メラニン色素を薄くする効果の高い成分が入っている…


    「ターンオーバーの周期が年齢と共にゆっくりになるっていうのは、 口コミサイトで読んで知っていました。 だけど、ターンオーバーが1回では、メラニン色素の排出が出来ないなんて、 本当、衝撃でした。 私の黒…


    私は昔から乾燥肌に悩まされてきました。 さらに歳をとると口元のガサガサ感が目立ち、恥ずかしくて仕方ありませんでした。 しかもただの乾燥肌ではなく“敏感”乾燥肌のため、気軽に化粧品を試すことも出来ません…