お肌にそばかすがあると気になると思います。
シミとそばかすは医学的には違うのです。
シミは紫外線などによる肌のダメージによりメラニンの色素沈着などが原因になってきますが、そばかすは、多くは遺伝性のもので、正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)というのです。
鼻の周りや頬に出やすいのが特徴で、顔以外の場所にもそばかすはでてきます。
そして紫外線を浴びることにより濃くなる性質がありますが、シミとは反対に加齢と共にそばかすが薄くなることもあるのです。
ただ、シミもそばかすもできる原因は、メラニン色素が原因になってくるので、そばかすを消す方法、対策は、シミを消す方法と同じになってくるのです。
そばかすに対して、日頃の対策としては、紫外線予防が基本になってきます。
そしてそばかすを消すという方法については、体内から消していくという考えと体外からだと塗って消すという方法になります。
体内からは、積極的にビタミンを摂取することが望ましく、市販薬やサプリなどだと、主成分としてL-システインとビタミンCが配合されているもの、またはプラセンタを配合されているものが効果的になってきます。
ビタミンCはメラニン色素の定着を妨げる働きがあったり、ビタミンEには新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促進する作用があるのです。
ビタミンAには活性酸素を除去し肌の老化を防ぐ効果も期待でき、そばかすだけでなくお肌のアンチエイジングケアとしても効果的だと思います。
L-システイン、プラセンタは、メラニン色素の生産を防いだり、色素の黒化を抑制して排出する働きもあるのです。
そして塗って治す方法は、ハイドロキノン、トレチノイン配合のクリームをそばかすに塗ってそばかすを薄くしたり、消したりすることが可能になるのです。
ただし、とても刺激が強いクリームなので、皮膚科で相談しながら、市販のクリームなら、配合率が少ない弱いものから始めるとお肌へトラブルが少ないと思います。
さらに美容クリニックの場合は、フォトフェイシャルでそばかすを消すことが可能になってきます。
紫外線というのが、お肌へダメージがあり、シミ、そばかすへの原因、そしてお肌の老化へと繋がってくるのです。
まずは、日々の生活で、紫外線対策をきちんとすることが、一番大事なケアになると考えています。
興味を持った方はこちらも参考にしてください。⇒そばかす 消す

関連記事